五十歳からの人生をどう過ごすか。

ホーム代表コラムスタッフブログ

五十歳からの人生をどう過ごすか。

森羅倶楽部の理念とミッション

最近、同級生と会う機会がなぜかとても多い。それが不思議とどの時代の同級生に限らずなのだ。

今年が五十歳の大台に乗る年だからなのか。子どもが就職して独立したり、大学に入学したりして、子育ても一区切りつくような年齢だからなのか。仕事もある程度安定してくる年齢だからなのか。あるいは、人生の半分以上を超え、終盤戦に入ってくることで昔を思い出すことが多くなるからなのか。理由は分からないが、いずれにせよ懐かしい友たちと旧縁を深めることが多くて、とても楽しい時間を過ごすことが多くなった。

ありがたいことだ。昔馴染みの同級生たちは、なんも打算もしがらみもなく付き合える、かけがえのない友たちだ。

もっと年齢を重ねて行くと、さらに時間に余裕が出来るだろうから、このたくさんの旧友たちと、(もっと)飲みに行ったり、旅行に行ったり、ライブなんかをしたいなと、今からいろいろ楽しみにしている。

森羅倶楽部でも五十歳以上の方を対象としているが、同じく、子育てや定年退職という人生の区切りを迎え、今後の人生を考え、ご興味を持ってくださり、入会していただく方が多い。

五十歳を間近に控えた自分を考えてみても、これからの人生をより愉しみながら生きて行くには、健康と少しのお金と時間、そして、気心知れた友や、パートナーが必要なのが改めて身に染みて分かってくる。人生は結局、人と人。

人と人が出会い、繋がって、楽しい時間を共有していくことで、幸せな瞬間を積み重ねていく。

それが人生を愉しむための最大の秘訣ではないかと思う。森羅倶楽部がその出会いのお手伝いをいたします。