健康の定義とは?

カテゴリー:

健康の定義とは?

国連の専門機関、WHO(世界保健機関)が掲げる、健康の定義についてご存知でしょうか。

WHOのサイトを見ると、「健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。」とあります。

まず、肉体的健康とは、肉体的な病気が無いというのはもちろんですが、社会生活を送る上で、苦痛や不自由が無い状態も指します。そういう意味では、車椅子の生活でも、不自由がない生活を送れていたら、肉体的健康と言えるのでしょう。

次の、精神的健康とは、「平和な心で幸福感を持ちながら、適度に緊張感を持って生活できている」状態でしょうか。3つ目の社会的健康とは、家族や友人、仕事の同僚などの人たちとの健全な信頼関係を持ち、自分の仕事を持って、何らかの形で社会に貢献していることでしょうか。

そして、この3つにプラスして、1998年に「霊的健康」という定義が加わえられ、正式に追加するか検討されています。「霊的健康」とはどういうことでしょう。霊的(スピリチュアル)と言うと、霊?魂?心霊現象?というイメージですが、考えるに、その人の尊厳や存在意義、アイデンティティーのようなものが、全うできているかということでしょう。

言い換えれば、人生の目的や、自分の生きがいを明確に持って生活できている状態が健康だということかなと思います。

自分的には、この新しく追加を検討されている「霊的健康」こそが、最も重要ではないかと思います。この健康が全うできている状態であることは、イコール、肉体的にも精神的にも社会的にも健康でなければ実現できないと思うからです。

会員のみなさんは、「霊的健康」ですか?人生の目的や生き甲斐が明確ですか?