映画「君の名は。」と瀬織津姫。

ホーム代表コラムスタッフブログ

映画「君の名は。」と瀬織津姫。

カテゴリー:

瀬織津姫

昨年大ヒットした映画「君の名は。」、皆さんはもう見られましたか?まだの方、今月末にDVDが発売されるようですよ。私は去年旅行先へ行く飛行機の中で見ました。とても映像が美しいなというのが感想でしたが、その後、これはただならぬ映画だなと気付きました。

私は渋い居酒屋と神社に行くのが何より好きです(あと温泉も)。神社に行く際には、祀られる神様や由来を調べるなどしてマニアックに楽しんでいるのですが(*神社本庁認定の神社検定の資格も持ってます)、最近、特に関心があるのが「瀬織津姫(セオリツヒメ)」です。

西宮の廣田神社は兵庫県で最も格式の高い神社ですが、ここに祀られるのは「天照大御神(アマテラス)の荒魂」です。しかし、戦前は「瀬織津姫」でした。なぜか名前が隠されました。また、水の神である「瀬織津姫」の名を隠し、罔象女神(ミツハメノカミ)や瀧神(タキガミ)という名に変え様々な神社に祀られていたり、大祓詞(お祓いの祝詞)には名前が記載されているのに、古事記・日本書紀には名前がありません。その他、天照大御神と瀬織津姫とは夫婦であったが、引き裂かれ歴史から抹消されたという言い伝えもあります。つまり「瀬織津姫」をキーワード的に言うと、名前を隠された神、引き裂かれた夫婦、水・瀧の神・・・。

「君の名は。」のヒロインの名前は宮水三葉(みやみずみつは)ですが、新海監督はこの三葉の名を、日本書紀に登場する「罔象女神(ミツハメノカミ)」から命名したと明言しています。つまり「瀬織津姫」の別名です。また、相手方である男の子の主人公は「立花瀧(たちばなたき)」。瀧神である瀬織津姫と関係している名前です。そして、引き裂かれた夫婦、隠された名前を思い出す・・・。

ここまで書くと映画を見た方なら分かりますよね。真偽のほどは分かりませんが、ロマン溢れる話です。ちょうど七夕ですが、織姫と彦星も、瀬織津姫と天照大御神がモデルとも言われています。いいお相手とのお出会いが実現できるよう願いたいものですよね。もちろん、我々も最大限お手伝いさせていただきます! 
 

*六甲山頂にある、六甲比命神社に「瀬織津姫」の墓があると言われています。簡単には行けない場所にあります。ちなみに、廣田神社は、兵庫県で最も格式の高い神社です。兵庫県で唯一の二十二社で官弊大社です。二十二社とは、朝廷から格別の崇敬を受ける神社のこと。また、官弊大社とは、伊勢神宮に次ぐ格の高い神社群のことです。毎年開幕前に、阪神タイガースの優勝祈願が行われます。これはタイガース結成時の昭和十一年から絶えることなく続いています。