イチローが引退し、平成の時代が終わる。

ホーム代表コラムスタッフブログ

イチローが引退し、平成の時代が終わる。

 ここ最近の話題と言えば、何と言っても新年号の発表でしょう。誰も予想していなかった「令和」に決まりましたね。ネットでも新年号の予想などの投稿が増えており、私はなんとなく頭文字はKかな?と思っていましたが、見事に外れました。ただ、あとで新聞を見てみると、六候補のうち、二つの候補の頭文字がK(久化、広至)だったではないですか!

 ということは、アルファベット26文字からMTSHの四文字を引いて、候補だった「R:令和、E:英弘、K:久化・広至、B:万和、万保」の、頭文字である四つが当たる確率は18%! 微妙なパーセントです。やっぱり、たまたまですね。

 それともう一つの気になった話題はイチローの引退です。最後の東京ドームでの二試合は、日本で見ることが出来る最後の勇姿という気がしていて、ずっと感慨深く観戦してたのですが、本当にその通りになってしまいました。

 イチローはまさに生きる伝説でした。同時代にずっと見ることが出来たことに感謝です。オリックス時代に当時のグリーンスタジアムに何度も試合を見に行ったことがありますが、それをまるで昨日のように思い出します。

 ところで去年のことですが、イチローが出演するCMがSNSなどで話題になったことをご存知でしょうか。それは、トレーニングウエア姿のイチロー選手が険しい岩場や山道を駆け抜けるシーンが映し出される、NTT西日本のCMです。

 そのシーンはなんと、須磨アルプスの名勝「馬の背」で撮影されたものなんです。そう、来週の森羅倶楽部のイベント・大人の遠足で訪れる地です。実はこのイベントを過去二回中止となりました(一度目は雨天のため、二度目はインフルエンザ流行でキャンセル続出のため)。つまり、そんなこんなで、三度目の正直!の企画なのです(今回も桜の開花時期の関係で日程は変更になりましたが)。

 それをなぜ、わざわざこのコラムで取り上げているかというとか、先のイチローのCMのロケ地となったことでも分かるように、なかなかの眺めなのです。神戸の市街地からわずかな場所で見れるとは思えない圧巻の風景なのです。ですので、関西にお住まいなら、是非一度その素晴らしい眺めを見て頂きたいなと思った次第なのです。アップダウンはありますが、初心者向けのコースです。ご都合付きましたら是非とも!