あけましておめでとうございます。

ホーム代表コラムスタッフブログ

あけましておめでとうございます。

カテゴリー:

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、コロナ禍となってそろそろ丸二年となります。皆様の生活はいかがでしょうか。

会員の皆様からは、「家に引きこもることが増えた」「誰とも話さない日々が多くなった」といった声をよくお聞きします。

このコラムでも何度か取り上げていますが、それぞれ様々な価値観があるとしても、「良好な人間関係」「友人の存在」「コミュニティ」が豊かな人生を彩る、重要な要素であることは間違いないと思います。

例えば変な話ですが、映画などでも、刑務所に入っている囚人がいざかいなどを起こした場合にどういう処置になるでしょうか。

そう、独房に入れられるのです。

つまり、一人でいることは罰だということです。

刑務所に入っていなくても、他人や家族と関わることなく一人で居続けることは、ある種シャバの独房に居る事と一緒だと言えなくもありません。

それはやはり辛いことです。とっても寂しいことです。

しかし、こんな状況中ではどうしようもありませんよね。

少しづつ街にも人が出てくるようになりましたが、これから先どうなるかは分かりません。

こういう時、私はこう考えます。

すべて「万事塞翁が馬」であると。

一度は耳にしたことがある諺だと思いますが、今一度その意味を確認してみると、

「人生における幸不幸は予測し難い。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるか分からないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないという例え」

この諺は、私が中学生の頃からの座右の銘でもあります。

そして、複雑な家庭環境の中で育った私の、道標(みちしるべ)的な言葉であり、心の拠り所でもあった言葉です。

人それぞれ様々な事情があり捉え方があるとは思いますが、全てはこれからのためにこれまでがあり、そして今があるはずです。

今年も良い年にしていきましょう!