何を持っていくか。 何が持っていけるか。

ホーム代表コラムスタッフブログ

何を持っていくか。 何が持っていけるか。

カテゴリー:

 先日、いちご狩りに行ってきました。行った先は、森羅倶楽部の会員様が育てている畑!そう、その方は、ご自宅の近くで家庭菜園をされており、様々な野菜の他、いちごを育てておられるのです。何かの話の流れでいちご狩りの話になり、お邪魔することになったんです。家族でおしかけた上に、お宅まで上がらせてもらい、お酒なんかも御馳走になって、すっかり寛いでしまいました。

 お酒を頂きながら、色々とお話しをさせて頂いている中、「代表の人生の目標は何ですか?」と聞かれました。

 「人生を終える時に、いろいろとあったけど、この人生、幸せだったと思って死にたい。 それが私の幼い頃からの人生の目標です」。という話は、ホームページの代表メッセージにも書いていますし、以前のコラムにも書かせて頂きました。もちろんこの想いには変わりないのですが、その時に聞かれた際には、こう答えました。

「思い出作りです」と。つまり、死ぬまでにできるだけ、たくさんの思い出を作ることが目標ですと。

 これは、ある人物の言葉からの影響です。それは、アップルコンピュータを創業したスティーブ・ジョブスです。ジョブスは死の間際に書いた「最後の言葉」を残していますが、そのエッセンスはこうです。

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
他人からは、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。
しかし、仕事を除くと、喜びが少ない人生だった。
私がずっとプライドを持っていたこと、認められることや富は、
迫る死を目の前にして色褪せ、何も意味をなさなくなっている・・・。

 と綴った後にこう書いているのです。

「私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)一緒に持っていけるものではない。私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。」と。

 色々な人々と関わり、思い出として残せる経験や体験をたくさんする。

 何より、今を楽しむ(物質的ではなく精神的に)!それこそが人生の醍醐味ではないでしょうか。
 家庭菜園での野菜作りも、まさに「今を楽しむこと!」素晴らしいですね!